セゾンゴールドプレミアム

セゾンゴールドプレミアムの評判は?【映画館での使い方を本音でレビュー】

SAISON GOLD Premium
本ページはプロモーションが含まれています

映画を1,000円で、楽しめる

映画好きには、たまらないクレジットカードがあります。

セゾンゴールドプレミアムです。

とけい

実際にカードを使って、映画を1,000円で見に行きました。

ですがセゾンゴールドプレミアムの年会費は、11,000円とちょっとお高め。

年会費を上回るメリットは、本当にあるのでしょうか?

記事のポイント
  • セゾンゴールドプレミアムで映画を見た感想
  • セゾンゴールドプレミアムの評判は?

本記事ではセゾンゴールドプレミアムを映画館で使った感想を中心にレビューしています。

セゾンゴールドプレミアムを映画館で使った感想

POINT4

結論としてセゾンゴールドプレミアムでは1,000円でおトクに映画が楽しめますが、コツがいります。

映画チケットが1,000円である点は、とても魅力的です。

ですがセゾンゴールドプレミアムでの映画の使い方が、やや面倒でした。

その理由に優待チケットの紙タイプは、即日ゲットできずタイムラグがあったのです。

注意が必要でしょう。

1,000円優待対象の映画館は?

  1. TOHOシネマズ
  2. ユナイテッド・シネマズ
  3. MOVIX
  4. 松竹マルチプレックスシアターズ
  5. シネマサンシャイン

大手の映画館は、ほぼ利用できます。

映画優待を利用する方法にクセあり

  1. セゾンPortal(アプリ)の専用バナーをタップ
  2. セゾンゴールドプレミアム専用ページの「映画1,000円購入サイトへ」を開く
  3. ゴールド優待サイトへログイン
  4. ゴールド優待サイトから「映画料金1,000円」のお申し込み
とけい

「映画料金いつでも1,000円」のタップから「お得なプラン」を選びましょう。

ゴールド優待は3通り

  • 【選べるゴールド優待】TOHOシネマズ
  • 【選べるゴールド優待】MOVIX&SMT直営映画館
  • 【選べるゴールド優待】ユナイテッド・シネマ/シネプレックス

ここから利用する映画館を選んで、チケットの申し込みをしましょう。

その際、支払い方法はセゾンゴールドプレミアムを使用して下さい。

なお各種サービスや他の値引きサービスとの併用はできません。

紙チケットタイプは注意が必要

劇場優待券タイプ送付方法入手までにかかる時間
TOHOシネマズデジタルコードメール12時間
シネマサンシャインデジタルコードメール1時間
ユナイテッドシネマ紙チケット郵送5日
MOVIX/松竹系紙チケット郵送5日

セゾンゴールドプレミアムの優待チケットは受け取るまでに、かなりのタイムラグがあります。

また選択する映画館によって、チケットタイプが異なります。

とくに紙チケットの場合は、5日かかるので要注意です。

かなり余裕を持ってチケットを発行しておかないと正直、使いづらいでしょう。

チケットの有効期限は3~5ヵ月

チケットの有効期限は3~5ヵ月あるので安心です。

ですが紙チケットの場合は当日に、劇場で座席を指定するしか方法がありません。

とけい

個人的に優待チケットは、デジタルコードのみでの利用をオススメします。

【結論】セゾンゴールドプレミアムは映画好きにはオススメ

映画情報

チケットの発行にやや難のあるセゾンゴールドプレミアム。

ですが月に最大3回も、映画を1,000円(税込)で楽しめます。

いつでも映画料金1,000円。

映画好きには、たまりません。ですが、デメリットもあります。

セゾンゴールドプレミアムのデメリットは?

セゾンゴールドプレミアムのデメリットは7つほどあります。

  1. 完全なナンバーレスカードではない
  2. Mastercardを選択できない
  3. セゾンマイルクラブの対象外
  4. 即時発行ができない
  5. 付帯保険が控えめ
  6. 複数枚持ちができない
  7. 年会費が高い

セゾンゴールドプレミアムのデメリット7選の記事で詳しく解説しています。

セゾンゴールドプレミアムの評判は?

意味、疑問

セゾンゴールドプレミアムの評判を口コミを含めながら、まとめました。

  • デザインがよい
  • 申し込みの面倒が少ない
  • 利用カウント対象外が少ない

それぞれの評判を見ていきましょう。

デザインがよい

セゾンゴールドプレミアム

セゾンゴールドプレミアムの評判に、デザインのよさが挙げられます。

日本初のゴールドのメタルサーフェスが使用されており、高級感のあるゴールドが持ち主の気分を盛り上げてくれるでしょう。

ブランドは3種類から選べる

セゾンゴールドプレミアムを発行する際、選べるブランドは3つです。

  1. Visa
  2. JCB
  3. Amex

セゾンゴールドプレミアムのおすすめブランドは?【発行前に知りたいポイント】の記事では、ブランドごとの特徴を解説しています。

申し込みの面倒が少ない

セゾンゴールドプレミアムの申し込み手続きはスムーズだといった評価が目立ちます。

専用サイト、アプリ共に使い勝手がよく、利用の即時通知もアプリのプッシュ通知が可能だからでしょう。

セゾンゴールドプレミアムの申し込みに関するポイントは、セゾンゴールドプレミアムの審査についてのギモンを解説の記事で詳しく紹介しています。

利用カウント対象外が少ない

Suicaのチャージや定期購入なども、セゾンゴールドプレミアムのカウント対象になります。

ちなみに三井住友NLゴールドではSuicaがカウント対象外であるため、比較して考えるとおトクで便利です。

またクレジットカードのタッチ決済は通常、金額に上限があります。

ですがセゾンゴールドプレミアムは差し込み・QUICPayが利用可能であるため、還元率が最も高い支払い方法を選べます。

スタバのチャージもポイント付与対象に

セゾンゴールドプレミアムのポイント還元はスタバアプリカードのチャージも対象です。

更にスタバカードの方でも、別のポイントがゲットできます。

セゾンゴールドプレミアムではスタバのチャージもポイント付与対象の記事では、ポイントを二重取りをする方法を解説しています。

1年間フル活用すると?

セゾンゴールドプレミアムなら1回あたり1,000円ほど、通常よりも安く映画を楽しめる計算です。

つまり1年間フルに活用すると、なんと年間約36,000円もおトクになります。

とけい

年会費に掛かる11,000円が3倍以上おトクになるので、コスパよしです。

いつでも映画を楽しめる。極上の映画ライフが待っています。

セゾンゴールドプレミアムの口コミ

セゾンゴールドプレミアムのよくある質問

家族会員も映画料金1,000円を購入できますか?

・できません。

映画料金1,000円で購入できるのは本会員のみです。
しかし映画優待の利用に関しては本会員のみの特典ではないため、家族会員の方が利用可能です。

クレディセゾンの審査は厳しいですか?

・審査の際に正確な情報を入力することで、審査をクリアする確率は上がります。

発行までにかかる日数は?

・最短3営業日です。

1週間程度が一般的です。

セゾンゴールドプレミアムにしたら手元のセゾンカードはどうなりますか?

・セゾンゴールドプレミアムは所持しているカードとは別に、新たに申し込む形になります。

そのため所持しているカード機能やカード番号などは引き継がれません。 (カードの切り替えではありません。)また手持ちのカードも引き続き使用できます。

まとめ

基本情報内容
カード名セゾンゴールドプレミアム

セゾンゴールドプレミアム
発行会社株式会社クレディセゾン
発行対象18歳以上(高校生を除く学生可)
還元率0.5%~1.0%
年会費11,000円(税込)
年間利用額条件100万円以上で永年無料
付帯保険– 海外旅行傷害保険 最高1,000万円
– 国内旅行傷害保険 最高1,000万円
タッチ決済– Apple Pay
– Google Pay
– iD
– QUICPay
ポイント永久不滅ポイント
ブランドVISAJCBAMEX
カード発行日最短3営業日発行

クレジットカードの「セゾンゴールドプレミアム」を利用すると、1000円で月3回まで映画がおトクに楽しめます。

ですがチケットの発行については、やや面倒くさい欠点も。

とくに紙チケットは使いにくいので、デジタルコードの利用をオススメします。

【セゾンゴールドプレミアムの特典】


  1. いつでも映画料金1,000円
  2. コンビニ・カフェ利用でポイント還元率最大5.5%
  3. 空港ラウンジがタダで利用可能
  4. 最高1,000万円の海外・国内旅行保険がついている
  5. 50万円ごとに0.5%のボーナスポイント【最大還元率1%】

セゾンゴールドプレミアムは利用すればするほど、ポイント還元率も高くなっていきます。

映画料金1,000円の【セゾンゴールドプレミアム】▼

今すぐ公式ページで確認する

※さらにお得なキャンペーンも開催中

審査は厳しい?

セゾンゴールドプレミアムは、ゴールドカードです。

そのため審査にパスするか、しっかりと確認しておきたいところです。

セゾンゴールドプレミアムの審査についてのギモンを解説の記事では、クレジットカードの審査に必要なものを解説しています。

(※本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の状況は公式サイトにてご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

この記事で紹介する商品やサービスを購入・申込することで売上の一部が還元されることがあります。

取扱い広告案件(会社)一覧は下記の通りです。

・株式会社アドウェイズ

RELATED POST